2018年09月21日

内発力



9月号

内発力




ALSOK会長兼CEO    VS    全日本柔道男子代表監督

村井  温                  井上  康生



強い人材、組織をつくる要諦


1.村井氏が人生の歩みの中で心の支えにしてきた言葉

  「臨済録」にある、いかなる場合でも主体性を持って力の限り行動すれば必ず道は開けるということで、「随所に主となれば立処皆真なり」    の言葉も大事にしてきました。
  もう一つは、「善敗由己」という言葉。これは成功も失敗も全部自分によるという意味です。


2.井上氏のプロに欠かせない言葉

  「熱意」・・・目標に対して「こんなもんでいいや」という中途半端ではなく、何が何でも達成するのだという熱意を示すことが大事である。
  「誠意」・・・相手に対しての信頼や敬意といった誠意を忘れない。
  「創意」・・・創意の源は知識力で、指導者として常に学び続ける心を忘れない。
  もう一つ大事にしているのは「覚悟」です。




↓ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(致知の学び)の記事画像
自己を丹精する
人生の法則
変革する
人間の花
父と子
利他に生きる
同じカテゴリー(致知の学び)の記事
 自己を丹精する (2018-11-17 08:51)
 人生の法則 (2018-10-19 09:03)
 変革する (2018-08-16 14:12)
 人間の花 (2018-07-24 08:22)
 父と子 (2018-06-08 14:28)
 利他に生きる (2018-05-22 08:54)

Posted by すまいるガーデン  at 10:33 │Comments(0)致知の学び

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。