2018年08月24日

たった一人の応援者



8月号

たった一人の応援者

定年退職後、近くの交差点で、地域の挨拶運動に参加し始めたAさん。
交差点を通る人達と毎朝、元気に挨拶を交わしています。とはいえ、最初から明るい雰囲気だったわけではありません。
挨拶運動を始めた当初は、Aさんが挨拶をしても、ほとんどの人が挨拶を返してくれませんでした。虚しさを感じる中で、Aさんは体調を崩してしまい、挨拶運動も休むことになりました。
それから三日後、体調も回復し、交差点に立っていると、小学生の女の子から「また来てくれてたんだね。おじさんが元気に挨拶をしてくれるから、元気をもらって学校に行けるよ」と言われたのです。
Aさんは、その言葉を聞いて、「挨拶を返されなくてもいい。一人でも元気になってくれる子がいるなら」と、挨拶運動を続ける決意をしたのです。
たとえ一人の些細な言葉であっても、行動する人の心を一変させる力があります。
まさに言葉の力、応援の力でしょう。拍手


今日の心がけ

頑張っている人にエールを送りましょう



地域活動の難しさは・・・相手からの見返りを求めないことで、続けていく中で誰かが元気になってくれると思い継続して活動してことが大切なんですね。
人を思いやる心を持てるように頑張っていきましょう。
good



↓ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(朝礼)の記事画像
充実している証
尊いもの
出直しはできる
靴を揃える
エネルギーの源
いずれ菖蒲か杜若
同じカテゴリー(朝礼)の記事
 充実している証 (2018-11-17 09:11)
 尊いもの (2018-10-11 09:04)
 出直しはできる (2018-09-21 09:06)
 靴を揃える (2018-07-28 11:07)
 エネルギーの源 (2018-06-30 08:41)
 いずれ菖蒲か杜若 (2018-05-23 09:01)

Posted by すまいるガーデン  at 13:36 │Comments(0)朝礼

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。