2018年01月26日

小さな応援団


1月号

小さな応援団

Aさんには、小学校に通う二人の子供がいます。ある日、子供たちから手紙をもらいました。「お父さんが学校に来てくれたらとてもうれしいです。ぜったいに学校に来てね」という、授業参観への手書きの招待状でした。
Aさんは仕事が多忙で、学校行事にはほとんど参加できていませんでした。(子供たちが喜ぶのなら)と、スケジュールを調整して参加することを伝えると、子供たちは大ハシャギでした。ところが当日、急遽仕事が入ってしまったのです。
(二人とも悲しんでいるだろうな)と思いながら帰宅すると、子供たちからまた手紙をもらいました。
そこには、「お母さんや僕たちの為に、いつも一所懸命働いてくれてあいがとう、お父さん・・・」と書いてあったのです。
手紙を読んだAさんは、思わず子供たちを抱きしめました。子供たちはとても喜びました。その傍では、妻も微笑み、頷いていました。
妻と小さな応援団の笑顔は、いつもお父さんに力と勇気を与えてくれるのです。拍手拍手

今日の心がけ

仕事や家庭の両立を目指しましょう


素晴らしい親子の話でした・・・
子供たちの素直な心は、両親の育て方から現れているのだと思いました。父親として子供たちからいつも一所懸命働いてくれてと感謝の言葉がでるなんてステキな家庭です。
good



↓ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(朝礼)の記事画像
靴を揃える
エネルギーの源
いずれ菖蒲か杜若
記憶にない父の姿
遠くへ行きたいなら
事八日
同じカテゴリー(朝礼)の記事
 靴を揃える (2018-07-28 11:07)
 エネルギーの源 (2018-06-30 08:41)
 いずれ菖蒲か杜若 (2018-05-23 09:01)
 記憶にない父の姿 (2018-04-24 08:55)
 遠くへ行きたいなら (2018-03-03 07:32)
 事八日 (2018-02-08 07:47)

Posted by すまいるガーデン  at 09:00 │Comments(0)朝礼

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。