2018年01月25日

仕事と人生



1月号

仕事と人生

一流の人は一流の仕事観を持ち、一流になる働き方をしている。
拍手
ロダンの言葉

「仕事は生活の方便ではない。生活の目的であり、働くことが人生の価値であり、人生の歓喜である」

カーライルの言葉

「自分の仕事を見つけた人が最も幸せである。彼は他の幸せを探す必要がない」

土光敏夫

「この地上に同じ人間は一人もいないが、たった一つだけ同じ条件の中で人は生きている。それは一日24時間を平均に与えられていること。それをどう活かすかがその人の人生であり、責任である」

森 信三


「たとえ時代がいかに推移し展開しようとも、人は自らの職業を天より与えられたわが使命達成の方途として、これに対して、自分の全身全霊を捧げるところに人生の真の幸せは与えられる」


人生は一度、やらされ感で仕事をやっている限り、いくら努力しても、その努力は実らないそうです。キョロキョロ



↓ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(致知の学び)の記事画像
父と子
利他に生きる
本気 本腰 本物
天我が材を生ずる必ず用あり
活機応変
遊(ゆう)
同じカテゴリー(致知の学び)の記事
 父と子 (2018-06-08 14:28)
 利他に生きる (2018-05-22 08:54)
 本気 本腰 本物 (2018-04-07 14:12)
 天我が材を生ずる必ず用あり (2018-03-08 08:52)
 活機応変 (2018-02-09 10:03)
 遊(ゆう) (2017-12-16 11:49)

Posted by すまいるガーデン  at 15:21 │Comments(0)致知の学び

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。