2016年12月21日

人を育てる



12月号
人を育てる

人生には不変の原理が二つある。

一つは、人生は投じたものしか返ってこないということである。人生に何を投じたか、その質と量が人生を決定する。

二つは、人生は何をキャッチするか。同じ話を聞き、同じ体験をしても、そこからキャッチするものは人により千差万別である。



本誌の表紙に出ているシンクロナイズドスイミングの日本代表ヘッドコーチ井村雅代さんの話です。キョロキョロ

「私と一緒に練習して、それで、ああ厳しい練習が終わってよかった、というような意識のレベルでは絶対にメダルは取れない。大事なのはその練習の後、では自分は何をするかを考え、さらに自分で練習するような人でなければメダルは取れない」



この頃は特に、この子達の人生の大切なひと時を預かっているんだと強く思うようになりました。
自分の導き方一つで全く違う人生を辿ることになる。だから一人ひとりの人生を大事にすること。
それは特に心掛けています。ですから日々の練習では、一つでもいいから絶対に上手にして帰らせようという思いで指導するんです。
しんどいだけで終わらせてはいけない。何か一つでも進化した自分を体験させてやろうと。




伸びる選手はどこ違うか?



人の言葉を信じてくれること・・・

やっぱり心にシャッターを下ろす子はダメです。
ちっ、ちっ、ちっ



↓ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(致知の学び)の記事画像
閃き
維新する
師と弟子
寧静致遠
その時どう動く
繁栄の法則
同じカテゴリー(致知の学び)の記事
 閃き (2017-09-18 14:07)
 維新する (2017-08-05 10:52)
 師と弟子 (2017-07-11 10:38)
 寧静致遠 (2017-06-15 09:14)
 その時どう動く (2017-05-06 10:07)
 繁栄の法則 (2017-04-05 16:54)

Posted by すまいるガーデン  at 08:47 │Comments(0)致知の学び

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。