2015年11月24日

橋下はいつ政界へ・・・



トクさん・・・
大阪市民はまだまだ「大阪維新の会」へ期待があるということになったのかな?


大阪維新ダブル選挙で圧勝 橋下氏の去就に注目

フジテレビ系(FNN) 11月23日(月)19時5分配信
22日に投票が行われた大阪府知事、大阪市長のダブル選挙では、いずれも大阪維新の会の候補が当選を決めた。
拍手
維新と自民党推薦候補の事実上の一騎打ちとなったダブル選挙。
知事選では、ダブルスコア。
当初、接戦が予想された市長選挙でも、およそ20万票の大差をつけて勝利した。
吉村新市長は22日の会見で、「橋下市長の後継候補ということで、大きなプレッシャーがあったが、この4年間、維新が行った改革が、市民に受け入れられた」と勝因を分析した。
あらためて都構想の行方が気になるところだが、官邸筋から、橋下市長が、次の衆院選に出馬する可能性を指摘する声も出ている。
橋下市長は、選挙戦最後の街頭演説で、「僕はいったん、住民投票の結果で、政治家としての命は絶ちました。8年間、本当にありがとうございます」と述べていた。
この「いったん」という言葉に、橋下市長の思いが隠されているとみられるが、簡単に言質を取らせないのが橋下流のため、引退後も、その言動から目が離せそうにない。
橋下市長は、12月の市長任期満了をもって、新党の代表からも退くが、弁護士として、党の法律政策顧問につく予定となっている。.

さぁ~まだまだ橋下劇場は続きますよ・・・good  


Posted by すまいるガーデン  at 07:59Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年11月21日

橋下市長の大阪都構想は・・・



トクさんいよいよ明日の投票で大阪の将来が決まるん・・・キョロキョロ


<ダブル選>大阪府知事・大阪市長選22日投開票

毎日新聞 11月21日(土)0時57分配信

 大阪府知事・大阪市長のダブル選が22日、投開票される。地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹市長が進めてきた改革路線の評価を巡り、各陣営が論戦を繰り広げている。大阪市を廃止し、特別区に再編する「大阪都構想」への再挑戦の是非も大きな争点だ。都構想を否決した5月の住民投票から半年後の市長選で、有権者の判断に注目が集まる。

 引退する橋下市長の後任を決める市長選には新人4人が立った。大阪維新公認で前衆院議員の吉村洋文(ひろふみ)氏(40)、無所属で前大阪市北区長の中川暢三(ちょうぞう)氏(59)、自民党推薦で民主、共産両党が支援する前大阪市議の柳本顕(あきら)氏(41)らがぶつかる。知事選には3人が立候補し、自民推薦で民主と共産の支援も受ける前府議の栗原貴子氏(53)と、大阪維新公認で現職の松井一郎氏(51)の争いを軸に選挙戦が展開されている。

 大阪維新が目指す都構想への再挑戦には、ダブル選での「2勝」が条件。!
松井、吉村両氏は20日昼、大阪市都島区で合同の街頭演説に臨んだ。松井氏は「住民投票の結果を受け、設計図を直す時間をいただきたい」と訴え、吉村氏も「府市の縄張り争いが大阪の成長を阻害させた」と都構想の必要性を説いた。

 都構想に反対する栗原、柳本両氏もこの日夕、JR京橋駅前に立ち、共に支持を呼び掛けた。栗原氏は「不毛な制度論に私たちの大事な政治エネルギーを使っていいのか」と大阪維新を批判し、柳本氏も「また都構想なんてあり得ない。今回の戦いは、大阪の民主主義を守る戦いだ」と声を張り上げた。

 中川氏は大阪市福島区で街頭演説し「不毛な対立に終止符を打ち、正常な市政に戻せるのは不偏不党の中川だけだ」と主張した。

 市選管によると、市長選では19日までに18万6682人が期日前投票した。投票率が40年ぶりに60%を超えた2011年市長選の同時期の1.15倍。知事選も15日現在で前回同時期の1.53倍の30万7366人が期日前投票を済ませた。【松井聡、小山由宇】


大阪都構想の仕掛け人でもある堺屋 太一の思いは実現するのか?


日本の歴史を振り返っても、大きな変革は、それまでにあった価値観をすべて否定することから起こっています。
オドロキ
[堺屋太一の名言|大きな変革は、それまでにあった価値観すべての否定から]
  


Posted by すまいるガーデン  at 07:36Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年10月29日

大阪市長選・・・



トクさん大阪市長選に出てくる3人の思いは・・・キョロキョロ

<大阪市長選>立候補予定者討論会 3氏の主張詳報

毎日新聞 10月29日(木)0時27分配信

11月22日投開票の大阪市長選で、主な立候補予定者3氏が28日、毎日新聞大阪本社で討論会に臨んだ。大阪維新の会が公認する吉村洋文(ひろふみ)前衆院議員(40)、無所属で出馬する自民党推薦の柳本顕(あきら)前大阪市議(41)、無所属で立候補する前同市北区長の中川暢三(ちょうぞう)氏(59)が市の将来像や教育施策に対する主張や考えをぶつけあった。


 --大阪の目指すべき将来像は

 
 柳本 この4年間、「大阪都構想」により大阪市がなくなることを前提とした施策が実施され、未来に対する責任がなかった。住民投票で大阪市が残るという結論が出たことを前提とし、新たな大阪を創造的に作り上げていかなければならない。まずは都市間連携。周辺自治体や神戸市や京都市、堺市とも連携し、関西のメガロポリス(巨大都市圏)の発展を考えなければならない。姉妹都市との関係も強化し、自治体間外交にも力を注ぐべきだ。「つないでいく」ことが重要だ。

 吉村 まず、大阪維新の会が生まれる前の大阪の政治を思い出さないといけない。財政は厳しく、天下りもひどい状況だった。大阪維新の会は一つ一つ改革をしてきた。過去の古い大阪に戻してはならない。もう一つ、最終的に私が目指したいのは副首都化だ。全ての中央官庁が東京の霞が関に集まる必要はない。大阪にどんどん移転させる。特許庁や中小企業庁、観光庁がメインとなるだろう。まずはリーダーが手を挙げることが大切だ。府と市で協調して国に働きかけたい。

 中川 品格あるプラチナ都市を目指したい。大阪は民がけん引して発展してきた街だ。そういう大阪の遺伝子を呼び覚まし、大阪を元気にしたい。そうすれば効率的でスマートな持続可能な大阪になる。財政が厳しい中、きっちり優先順位を付けて、市民ニーズを把握しながら金を使っていくのが市長の役割だ。今、大阪市で一番足りないものは、都構想の陰で先々の布石が遅れてきたことだ。例えば、防災対策の遅れが目立つ。教育、子育てはもっと環境を充実してきたい。

 --市長になったら必ず取り組むことを一つ挙げるなら何か

 吉村 大阪の経済成長だ。特に観光は伸びる要素が高い。橋下(徹)市長と松井(一郎)知事が府市の共同施策として作った大阪観光局がある。府と市が協調することで、うめきたの開発もしっかり進めた。大阪にはものすごいポテンシャルがある。湾岸エリアなどで観光戦略を立て、多くの人を呼び込む政策を実行したい。

 中川 将来にツケを回さない形での減税をやる。民間とタイアップし、行政の効率化を進めたい。例えば、市職員の人件費を1割削減できれば300億円の財源ができる。分別を徹底してごみの焼却量を3割減らせば100億円以上の余裕が出る。減税すれば人も企業も投資も呼び込み、経済発展につなげられる。

 柳本 大阪のブランド力を高めたい。具体的には新産業の育成だ。ロボット産業や健康医療、創薬などの研究素地が大阪にはある。創業や新規開業が増えるような動きをけん引したい。「人に優しい街」としてのブランドも高めたい。地域の方やNPOとも協力し、大阪にいれば誰かとつながる、相談できるという態勢を作りたい。

 --橋下市長の政治手法は受け継ぐか

 中川 受け継がない。あの方は市政に専念していない。市長日程を調べたら、4割前後は公務を入れていなかった。多くの自治体の首長は土日も休みなく市政に専心している。国政の当事者になるような時間のゆとりはない。私は市政に専念し、不偏不党を貫くというスタイルでやりたい。ただ、橋下市政はしっかり仕事をやり遂げた部分もある。よいところは継続したい。天王寺公園に民間活力を導入したり、小学校跡地を145億円の高値で売却したりした。橋下市政を全否定する必要はない。

 柳本 基本的には転換する。短期的に成果を求める橋下市長のやり方は、現場を疲弊させた。最たる例が中学校給食だ。どういう形で配膳できるのか課題を検証する必要があったのに、(業者が調理・配送する)「デリバリー方式」を強引に進め、今になって小学校で調理した給食を中学校に運ぶ「親子方式」を言う。改革でどんな弊害が出るかを検証して進めないと、被害を受けるのは市民だ。ただ、橋下市政は市債残高や外郭団体を減らし、簡素で効率的な行政運営を進めてきた。こうした流れは続ける。

 吉村 理念や政策は継承するが、あの独特の突破力はまねできない。あれだけの政治家はいない。私は議会出身なのでしっかりと合意形成を図ってやりたい。橋下市長には少し強引な手法もあったとは思うが、改革をしてきたことは評価すべきだ。毎日新聞の調査でも6割の人が橋下市政を評価していると答えた。天下り団体の削減や給与カットで財源を生み出し、中学校給食を実現するなど教育世代に投資をしてきた。修正しないといけないところも出てくると思うが、大阪をしっかりと前へ進めたい。

 --橋下市長は教育行政に積極関与する姿勢を見せた。どう関わるか

 柳本 根幹として、教育の中立性は一定程度、保たなければならない。ただ、不登校児や学校が荒れた時の対応、給食の配膳の問題など、地域に関わってもらうことが必要なことも多い。そうした時、教育が単独で地域団体やNPOとつながるのは難しいケースもある。その時は行政と連携することも必要になるだろう。

 吉村 教育行政に関しては、大阪維新の会の教育行政が日本を変えた。例えば、教育施策の根本方針を定める教育大綱は市長が策定すると法律が変わった。選挙で選ばれた首長が教育委員会に関与することは大事だ。私もいじめ防止については首長として強烈なメッセージを出したい。教育環境を整えるのも首長の大切な役割だ。

 中川 家庭や経済事情に関係なく、学びたい人には学べる環境作りを目指す。教育バウチャー制度を実行し、どういう教育サービスを受けるかは生徒が決められるようにしたい。非常勤の教委委員だけでは十分な教育行政はできない。教育の内容には口出ししないが、教育の枠組みづくりには市長も適切に介入し、正していくべきだ。

 --大阪維新は都構想への再挑戦を目指す理由として、自民党が提案した「大阪戦略調整会議」(大阪会議)が機能していないことを挙げる。大阪会議が混乱している理由は何か

 吉村 大阪会議が都構想の対案であるというのは疑いのない事実だ。住民投票では69万人が賛成、70万人が反対したが、反対の人にも「大阪会議で二重行政を解消すべきだ」という意見も多くあったと思う。ところが、自民は「都構想の対案ではない」と言う。大阪会議が混乱しているのは、会議の位置付けが変わったからだ。

 柳本 一貫して変わっていない。大阪会議の目指すものの一部をとらえれば、対案だろう。実際はもっと包含したものだ。大阪会議の設置条例にも二重行政の解消を議論すると書いてある。我々も府市で重複する業務について議題を用意している。急にごねて大阪会議を混乱させたのは大阪維新の会であることは明らかだ。

 --柳本氏に。総合区の導入を検討している自治体は見当たらない。なぜ総合区の導入を目指すのか

 柳本 住民投票の結果を踏まえると、24区の行政区の歴史文化は大切にし、合区を考えるべきではない。大阪市では道路関係の工営所や公園事務所、税務事務も一定の集約化が図られている。そうした機関と区役所機能の権限を強化し、区行政の権限を拡充することが考えられる。大阪市ならではの課題や特異性もあるので、地方自治法の改正も含め、新たな総合区を要望していくことも検討したい。

 --吉村氏に。新しい都構想の設計図作りを訴えている。今回は「住民と膝詰め談判して納得できるものをつくる」としているが、前回はなぜそうしなかったのか

 吉村 住民投票まで住民に説明するタウンミーティングを約700回やった。我々はベストを尽くして一生懸命やってきたが、最終的に大切なのは住民の皆さんの意見。住民投票で反対が上回ったことを考えれば、議論が不十分だったところがあると真摯(しんし)に受け止めて反省する。住民投票を出発点とするのがポイントだ。次の任期でじっくり話をさせてくださいということは、おかしくない。

 --中川氏に。住民投票の結果をどう施策に取り入れるか

 中川 (兵庫県加西市で)市長を務めた経験からすると、特別区は都市計画権限もない中途半端な自治体だ。都構想で制度を変えるよりも、府と市の事業の無駄をなくしていくことが大事。都構想を巡って対立が続くことは市民のためにならない。1万票の僅差で否決されたことは評価し、賛成した人の民意は胸にとどめたい。

 --中川氏に。府市連携をどう進めるか

 中川 他の都道府県と政令市の関係をみると、結構うまくやっている。大阪はなぜできないのか。今まで府と市は我が道を行き、協議が不十分だった。職員もそれでよしとしてきた。「不幸せ(府市合わせ)」と言われているが、仕事の仕方、心掛けの問題だ。私はそこをしっかりやる市長になりたい。議員にもお願いしたい。府と市のトップが一緒でないとダメというのは全体主義的な発想だ。

 --柳本氏に。大阪維新の松井一郎氏が知事に当選すれば、府市連携をどう進めるのか。都構想を取り入れることはあるか

 柳本 我々が府市協調路線に背を向けているような印象がまかれているが、決してそうではない。協調でいいものが生まれるなら賛成をしている。8月に市へ移管された府営住宅もそうだ。こうしたことを議論するのが、もう一つの民意である議会の代表者も入れた大阪会議。知事と市長が別の方向性を持っていたとしても、議会の参画で一定の方向性が導き出せると考える。都構想は仮定の話なのでお答えできない。

 --吉村氏に。自民の栗原貴子氏が知事選に当選すれば、都構想は取り下げるのか。

 吉村 都構想は非常に難しい状況になる。だが、府市の協調は絶対にやるべきことだ。今は、橋下市長と松井知事が連携して当たり前になっているが、その前はどうだったのか思い出してほしい。大阪の経済成長をどれだけ一緒にやれたのか、大阪のオリンピック誘致はどうだったのか。観光施策で効果を上げているように、府市の連携は非常に大切だ。ねじれが生じたら、市民と府民にとって最悪の不幸な事態になる。

 --柳本氏に。政策の異なる共産や民主が自主支援するが、公約を実現できるか

 柳本 民主や共産とは政策協定を結んでいなければ、政策の注文を受けたこともない。私の政策を推進すれば他党から困ると言われるかもしれないが、そこは調整して進める。

 --吉村氏に。自身のカラーをどう見せていくか

 吉村 国会議員を経験しているので、大阪の成長はこうあるべきだとの視点がある。府と市の争いは脇に置き、大阪の成長を目指すことが市民の利益になると訴えていきたい。

 --中川氏に。維新と非維新の対決で埋没の恐れがある

 中川 今は政治的対立ばかりで自治体経営の話が全く出ていない。市長や区長を務め、民間ビジネスを分かっているのは私だけだ。独自の政策を訴える私の存在意義は出ている。
  


Posted by すまいるガーデン  at 13:59Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年09月25日

橋下市長の後継は・・・



トクさん・・・
ようやく決まったね。
キョロキョロ
<大阪維新の会>市長選に衆院議員の吉村洋文氏擁立方針

毎日新聞 9月24日(木)11時14分配信
11月22日投開票の大阪市長選で、橋下徹市長が代表を務める大阪維新の会は、元大阪市議で弁護士の吉村洋文(ひろふみ)衆院議員(40)=維新の党=を擁立する方針を固めた。5月の住民投票後に橋下氏が政界引退の意向を示し、後継候補が誰になるかが焦点になっていた。大阪維新の会は「大阪都構想」への再挑戦を掲げて選挙戦に臨む方針で、既に出馬を表明している自民党の柳本顕(あきら)大阪市議(41)と全面対決の構図となる。

 吉村氏は大阪府河内長野市出身。九州大卒業後に23歳で司法試験に合格し、2000年に弁護士登録した。11年の大阪市議選に大阪維新の会公認で出馬して初当選し、政治家に転身。昨年12月の衆院選大阪4区に立候補して敗れたが、比例代表で復活当選した。

 橋下氏は、市長選の候補者について「ちゃんとした地方政治をやろうと思えば、地方議員をトップにするのが王道だ」と述べ、地方議員経験者が望ましいとの考えを示していた。吉村氏は、大阪維新の会を母体に10月に設立される新党の綱領作成メンバーになるなど「橋下氏から絶大な信頼を寄せられている」(関係者)といい、白羽の矢が立った形だ。大阪維新の会は26日に選挙戦に向けた体制を固める。

 市長選は知事選と同日選で実施される。知事選には大阪維新の会幹事長の松井一郎知事(51)が再選出馬の意向を固め、前大阪市長の平松邦夫氏(66)が立候補の準備を進めると表明。自民も非維新勢力を結集できる独自候補の擁立を模索している。

 市長選には、前大阪市北区長の中川暢三(ちょうぞう)氏(59)も出馬表明している。
  


Posted by すまいるガーデン  at 08:01Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年08月31日

どうなるかな・・・



トクさん・・・

やっぱり橋下市長が動き出したね。キョロキョロ

橋下氏、大阪維新の国政進出「最後のゴール」 公の場で初めて言及

地域政党「大阪維新の会」の橋下徹代表(大阪市長)は29日、大阪府枚方市内での街頭演説で、「大阪の名前のついた国政政党を作る」と述べ、大阪維新の国政政党化に公の場で初めて言及した。政界引退の意向を改めて示したうえで、大阪維新の国政進出が「最後のゴールだ」と述べた。

 橋下氏は、「永田町の連中に任せられるか」と既成政党を批判。大阪維新の国政政党化について「(大阪市長の)任期(12月)までに、その道筋をつけるのが最後の仕事だと思っている」などと述べた。

 橋下氏は28日、同市内で開かれた大阪維新の全体会議の非公開のあいさつの中で、国政政党化の考えを表明。「東京と大阪を2極化するには、政治力を持っておかなければならない。大阪維新の会を国全体でブランド化し、大阪の政治を動かしたい」などと語っていた。
  


Posted by すまいるガーデン  at 07:34Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年08月27日

維新分裂・・・



トクさん・・・
維新がとうとう分裂・・・時間の問題だったかな。
キョロキョロ

橋下氏・松井氏、維新離党を表明 「執行部は永田町病」

朝日新聞デジタル 8月27日(木)11時4分配信
維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)は27日午前、松野頼久代表らに、メールで松井一郎顧問(大阪府知事)とともに離党する考えを伝えた。松井氏が辞任を要求していた柿沢未途幹事長が続投する方向となったため。松井氏は同日、大阪府庁で記者団に「(党執行部は)永田町病にかかっている。党を離れ、大阪に集中する」と表明した。

柿沢氏が地元の反対を押し切り、山形市長選で民主党などが推す立候補予定者を応援したことをめぐって、松井氏が反発し、辞任を要求。柿沢氏が拒否したため、党全体を巻き込んだ対立となっていた。

 橋下氏は松野氏らに対し、柿沢幹事長の留任を容認する▽要請していた討論会の開催は見送る▽党は割らない▽橋下、松井両氏は大阪政治に専念する、との自身の方針を伝え、松野氏は了承した。松野氏は27日昼に国会内で開いた両院議員懇談会で、こうした橋下氏の方針を読み上げた。出席者から異論は出なかったという。また、柿沢氏は懇談会後の党の会合で「覚悟のうえで頑張りたい」と述べ、幹事長を辞任しない考えを重ねて強調した。

 橋下氏は午後、記者会見で離党を正式表明する予定。松井氏はこの日も「大事件を起こさない限り、幹事長職にとどまるのか。その価値観に僕はもうついて行けない」と柿沢氏を改めて批判した。一方で「党を割ろうとしてやっているんじゃない」とも語った。
オドロキ
 馬場伸幸国対委員長(衆院大阪17区)は国会内で記者団に、橋下氏から「即党を割るようなことはせずに、国会は安全保障問題があるので、それに集中してほしい」との指示があったことを明かした。橋下、松井両氏に近い国会議員は当面、推移を見守る姿勢だが、松野代表ら執行部への反発を強めており、分裂回避は難しい状況となった。

 11月には大阪府知事、大阪市長のダブル選挙も控えており、橋下、松井両氏には大型選挙に集中する狙いもあるとみられる。
.
朝日新聞社


橋下市長・・・

ダブル選挙もいいけど、そんなことしてたら国を変えることは中々できないのではないでしょうか。
最後に東京で暴れてみては・・・

パーンチパーンチ  


Posted by すまいるガーデン  at 14:01Comments(0)橋下市長の動き

2015年05月18日

大阪都構想・・・何でかな?



トクさん・・・
大阪都構想・・・大阪市民はNO
ガーン

大阪都構想の住民投票、1万741票差で反対多数

朝日新聞デジタル 5月17日(日)22時47分配信

橋下徹大阪市長(大阪維新の会代表)が掲げた「大阪都構想」の是非を問う住民投票が17日に行われ、1万741票差で反対が多数となった。都構想は廃案となり、大阪市は政令指定市として存続する。橋下氏は同日夜の記者会見で政界引退の意向を表明オドロキ
安倍政権がめざす憲法改正への戦略も含め、今後の国政の動きに大きな影響を与えそうだ。当日有権者数は210万4076人で、投票率は66・83%だった

回の住民投票は2012年に成立した大都市地域特別区設置法に基づき、今年3月に大阪府、大阪市の両議会で承認された都構想案(特別区設置協定書)への賛否が問われた。大阪市をなくし、市の仕事を新設する五つの特別区と府に分けて、市と府の二重行政解消をめざした。反対派は、指定市が持っていた権限や財源が府に吸い上げられ、住民サービスが低下すると批判してきた。

 結果判明後の記者会見で、橋下氏は敗因について「僕自身に批判もあるが、都構想をしっかり説明しきれなかった。力不足だ」と説明した。今後の身の振り方については「市長任期まではやるが、それ以降は政治家をやりません」と述べ、政界から退く考えを正式に表明。12月の任期満了までは市長を続ける一方、次の市長選には立候補しない意向だ。
!
 安倍晋三首相との距離が近く、憲法改正に前向きな橋下氏の看板政策が住民投票で否定されたことは、政権にとっても大きな誤算。橋下氏が最高顧問を務める維新の党がより一層、野党色を強めるとみられ、後半国会の最大の焦点である安全保障関連法案の審議で厳しい局面もありそうだ。

 首相がめざす憲法改正への影響も大きい。来夏の参院選後に改憲を発議するには、衆参各院で「3分の2」以上の賛成が必要で、維新の協力は不可欠。だが、橋下氏が退くことで維新の党勢自体が衰える可能性もあり、首相は戦略の練り直しを迫られそうだ。




橋下市長の「大阪都構想」は大阪市民が認めないという判断をしました。それについては結果を真摯に受け止めなければいけないとは思いますが、あまりにも若い世代が無関心なのが気にかかります。なき
60歳以上の選挙行動を起こす人達が反対の意思をしめし、若い世代の選挙に行った人は賛成を入れている。大阪の将来を考えなければいけないのは若い世代がもう少し増えたらいいなと思います。
これから橋下市長は任期期間中は務め政界を引退すると表明されました。ガーン
その判断は賛成です。拍手
よくここまで頑張ってくれたと思います。ただ反対をしていた政治家がこれからの大阪をどうしていくのか良く見てほしい。キョロキョロ
今までの大阪よりも良くできればいいのですが、改革ができなければ全員政治家を辞めるべきです。パーンチ

最後に「橋下市長の動き」を書いてきましたがこんな結末になるとは・・・・残念です。ガーン   


Posted by すまいるガーデン  at 07:41Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年05月11日

大阪都構想どうなるか?



トクさん大阪都構想の投票日(5月17日)がいよいよ後一週間になってきたね・・・オドロキ


<大阪都構想>反対47%、賛成39% 毎日新聞調査

毎日新聞 5月10日(日)21時14分配信

<大阪都構想>反対47%、賛成39% 毎日新聞調査


特別区別の大阪都構想に対する賛否(数字は%)


 大阪市を廃止し、五つの特別区に再編する「大阪都構想」について、毎日新聞は9、10日、大阪市内の有権者を対象に電話による3回目の世論調査を実施した。都構想への賛否は、賛成の39.5%に対して反対が47.8%と上回った。賛成が36.7%、反対が47.5%だった4月の前回調査よりも差がやや縮まった。

【図解】都構想を巡る今後の流れ

 都構想が実現するかしないかは、17日の大阪市民による住民投票で決まる。投開票日まで1週間を切り、賛成・反対派の攻防は一層激しさを増しそうだ。ただ、「分からない」と答えた人が12.7%に上り、情勢が変化する可能性もある。

 住民投票に行くかどうかを聞いたところ、「必ず行く」が67.9%(前回68.6%)、「たぶん行く」が18.4%(同22.7%)、「たぶん行かない」が2.2%(同4.3%)、「行かない」が0.7%(同3.2%)、「期日前・不在者投票をした」が10.2%だった。「必ず行く」層では賛成41.7%(同42.5%)、反対50%(同47.2%)で反対が多かったが、「たぶん行く」層では賛成38.9%(同25.6%)、反対33.1%(同46.3%)で賛成が上回った。

 都構想の内容について「よく」「ある程度」を合わせて「理解している」と答えた人は63.6%(同53%)と前回より増える一方、「あまり」「ほとんど」を合わせて「理解していない」と答えた人は36%(同46.7%)と前回より減った。市主催の住民説明会(先月14~26日)が開かれたことや、賛成派と反対派が連日街頭演説を繰り返していることで都構想への理解度が一定程度進んだとみられる。「ある程度理解している」層では賛成が48%で反対の45.4%を上回った。これに対し、「あまり理解していない」層では賛成27.3%、反対49.2%という結果になった。

 賛成理由のトップは「思い切った改革が必要だから」の41%(同27.5%)。前回トップだった「二重行政が解消されるから」は27.7%(同45.1%)だった。反対理由は「メリットが分からないから」が32.1%(同41%)で最も多く、次いで「住民サービスが良くならないから」が14.6%(同13.8%)で続いた。

 橋下徹市長の支持率は45.8%(同45.1%)、不支持は43.3%(同43.5%)。政党支持率は自民党27.5%(同24.2%)▽維新の党20.5%(同21.6%)▽公明党8.5%(同7.6%)▽共産党6.3%(同8.4%)▽民主党3.1%(同4.6%)。支持政党なしは31.6%(同30.1%)だった。【念佛明奈、松井聡】


トクさん橋下市長はこの住民投票で負けたら政治家を辞めるだよね・・・キョロキョロ

大阪の市民が今のままで良いと判断するのか、将来の大阪、大きく言えば関西の未来をどう考えるかという視点にたって投票してほしいね。!

将来の日本にとって東京一極集中がもたらすリスクを考えると、関西が引き受ける体制を作るにはまず「大阪都構想」がスタートとなると思います。
政府が進めている「地方創生」においても日本全体ですべてが一度に再生するはずがない。ガーン
今北陸新幹線開通で観光・経済においても北陸地方が注目を寄せていますが、大阪はそれ以上に政府機能の一部を担うような「都市構想」をしてほしいと考えます。good



  


Posted by すまいるガーデン  at 07:44Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年03月17日

説明不足・・・?



トクさんこれから正念場・・・
ちっ、ちっ、ちっ
説明は良くやっていると思うし、内容を理解しようとすれば橋下市長のHPとか色々情報はあるのだからまず行動をして下さい。ニコニコ


大阪都構想に賛成43%、反対41% 本社世論調査「説明不足」70%超


産経新聞 3月16日(月)7時55分配信

産経新聞社は14、15の両日、大阪市内の有権者を対象に電話による世論調査を実施した。1010人から回答を得たが、大阪市を5つの特別区に分割し、大阪府とともに再編する「大阪都構想」について、賛成は43・1%、反対は41・2%と拮抗(きっこう)した。キョロキョロ
都構想を推進する橋下徹市長の説明は「不十分」が70・1%と、「十分」の22・8%を大きく上回っており、5月17日にも想定される住民投票まで2カ月に迫っても依然、判断材料が不足している状況が浮かび上がった。

反対している人達の意見をマスコミは使いたくてしょうがないんかな・・・

ガーン  

賛成理由は「二重行政が解消されるから」(49・8%)がトップで、「思い切った改革が必要だから」(19・3%)、「大阪の経済成長につながるから」(13・3%)が続いた。

 一方、反対理由は「メリットが分からないから」が35・0%と最も多く、次いで「住民サービスが良くならないから」(16・3%)、「橋下市長の政策だから」(11・8%)だった。

 都構想の内容の理解度については、「ある程度理解している」が49・7%と半数近くに達したが、「よく理解している」は5・8%にとどまった。「あまり理解していない」は31・8%、「ほとんど理解していない」は11・9%だった。

 橋下氏を「支持する」とした人は52・4%で、「支持しない」は39・6%。支持の理由は「改革のリーダーシップがあるから」(72・9%)、不支持の理由は「進め方が独善的だから」(66・7%)がそれぞれ最も多かった。




  


Posted by すまいるガーデン  at 07:43Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年02月12日

橋下市長は気が短いね・・・



トクさん橋下市長は本当に気が短いね・・・キョロキョロ

京大教授の「大阪都構想」批判にブチ切れた橋下市長の幼稚さ
2015年2月11日 10時26分
日刊ゲンダイ

大阪市の橋下徹市長と内閣官房参与の藤井聡・京大大学院教授のバトルにはホトホト呆れる。藤井教授がメールマガジンで配信した<大阪都構想:知っていてほしい7つの事実>について、橋下市長がキレまくっている一件だオドロキ

 藤井教授はメルマガで<今回の住民投票で決まっても『大阪都』にはなりません><年間2200億円の大阪市民の税金が市外に『流出』します>と書いて、反対を表明。

 すると、橋下市長はツイッターで<バカな学者の典型><専門外のことに口を出すな><この、小チンピラだけはただしていきたい>とブチ切れた。

 藤井教授がヒトラーを引き合いに出して「言論弾圧だ」と批判すると、「ちょびひげを生やして、あんたの顔がヒトラーじゃないか」とエスカレート、藤井教授も「ヘドロチック」などと表現したことから、藤井氏の“上司”である京大総長に見解を求める意向や、維新の党による国会質疑の可能性も示唆した。

 その背景にあるのは、国が税金で雇っている国立大教授の批判は許さないという態度だ。

■都構想批判はバッシングの的

 藤井教授は日刊ゲンダイ本紙にこう言った。
「今の大阪では、どんなメディアでも都構想のデメリットやリスクを書こうとすることが大変難しくなっています。記者会見やツイッターを通した大バッシングが始まるからです。私は激しく叩かれても気にもしませんが、他の人がバッシングを恐れて大阪都構想に対する健全な批判を避けている現状は、自由民主国家として危険です。市長には、そろそろ市長らしく振る舞ってもらいたい」

 政治評論家の山口朝雄氏も橋下市長の対応にこう苦言を呈した。
「橋下さんの対応は冷静さを欠き、マトモな議論をする態度にはとても見えません。大阪市長の立場にありながら、恫喝まがいの発言は慎むべきです」

 ケンカで注目を集めるのはいつもの手法だが、改めて本性が透ける。
ガーン

もう少し・・・落ち着いていこうね・・・ヒ・ミ・ツ  


Posted by すまいるガーデン  at 09:44Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2015年01月14日

橋下市長最後の挑戦



トクさんついに橋下市長が動き出したね・・・オドロキ


大阪都構想、5月住民投票…法定協で制度案決定

読売新聞 1月13日(火)16時57分配信

 大阪府と大阪市を統合再編する「大阪都構想」の制度設計を行う法定協議会は13日、大阪市を解体して5特別区に分割することや、2017年4月の都制移行を盛り込んだ制度案を大阪維新の会と公明党の賛成多数で決定した。

 制度案は3月に府市両議会で可決された後、5月17日大阪市内の有権者を対象とした住民投票で賛否が問われる見通しだ。

 制度案は、東京都と23区の関係がモデル。子育て支援など住民に身近なサービスは特別区が、成長戦略などの広域行政は、都(府)が担うことになる。大都市地域特別区設置法に基づく住民投票で、賛成が過半数に達すれば確定する。
キョロキョロ
 都構想は、維新の会代表の橋下徹大阪市長が二重行政解消を訴えて提唱した。維新の会が単独でまとめた制度案は14年10月、府市両議会で否決されたが、反対した公明党が同12月、住民投票の実施に協力する方針に転換した。

 13日の法定協議会では、否決された案がほぼ修正されることなく再提出され、自民、民主、共産各党が「内容が不十分」などと反対した。公明党は制度案の中身には反対したが、「住民投票で決着をつけるべきだ」との立場を示した。



大阪市民に説明を十分してから市民がどう判断するか見守りたいと思います。good
マスコミは慎重に対応をしてほしいね・・・
ちっ、ちっ、ちっ  


Posted by すまいるガーデン  at 07:43Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2014年07月03日

大阪都構想遅れる・・・



トクさん橋下市長が大阪都構想には時間が必要だって・・・
キョロキョロ
大阪都構想>橋下市長「実現は17年4月」 準備2年必要

毎日新聞 7月3日(木)13時23分配信
大阪市の橋下徹市長(大阪維新の会代表)は3日の法定協議会で、これまで来春実現を掲げてきた大阪都構想の実現時期を、2017年4月とする意向を示した。法定協での都構想議論は遅れており、大阪都移行のための準備期間が2年必要とした。
オドロキ
 橋下市長は法定協で来春の都構想実現について「これまで政治的な目標だったが、秋に住民投票をしても役所を動かすためには準備期間が必要だ」と述べた。【山下貴史】


大阪の市民は本当に望んでいるのかな?ガーン
日本の将来を考えるともっとスピードをあげて地方分権に移行することが望まれます。
そうしないと地方の人口減少・経済の停滞などの問題が大きくなっていきます。その為にも大阪の二重行政を解消して都構想に理解をして頂きたいと思います。拍手
  


Posted by すまいるガーデン  at 17:02Comments(0)橋下市長の動き

2014年06月23日

日本維新の会解党・・・

橋下VS石原
キョロキョロ


橋下市長は最後の大勝負になる覚悟で野党再編をしていくのでしょうか・・・パーンチ
大阪都構想も大変重要だと思いますが、優先順位を間違えないように行動して下さいね。ちっ、ちっ、ちっ



維新、解党を正式決定 最後まで東西対立解けず

朝日新聞デジタル 6月22日(日)21時15分配信

 分裂した日本維新の会は22日、大阪市内で最後の党大会を開き、7月末に橋下徹、石原慎太郎両共同代表それぞれのグループに分かれて新党を立ち上げることを正式に決めた。大阪を本拠地とする維新が、石原氏率いる太陽の党と合併してから約1年半。最後まで「東西対立」は解けなかった。

 今後は、維新の党名を引き継ぐ橋下維新37人が結いの党と合併し、新党を立ち上げる。石原新党は23人で、近く党名を決める。

 維新は「第三極」を掲げ、橋下、石原両共同代表制で発信力を高めてきた。だが、党運営では橋下氏側の影響力が強く、ベテランがそろう石原氏側とたびたび対立。最後の党大会も険悪ムードが漂った。東京からテレビ中継で登場した石原氏は、橋下氏が気脈を通じる結いの江田憲司代表を「私たちの政治信条と全く相いれない」と批判。橋下氏は「軍資金も体制もない中、票のため一生懸命走り回ったのは大阪のメンバーだ」とやり返した。

 党大会後、橋下維新に加わる松野頼久国会議員団幹事長は「(石原新党は)最も近い友党だ」と今後も連携を探る考えを示したが、石原氏はさばさばした表情で「一件落着。ほっとしました」とだけ語った。(石井潤一郎)
  


Posted by すまいるガーデン  at 08:57Comments(0)橋下市長の動き

2014年04月08日

橋下市長またまた言ってしまいました



トクさん、また橋本市長発言で大失敗・・・キョロキョロ


御堂筋に「愛人住まわせて」 橋下氏、規制緩和で発言

朝日新聞デジタル 4月8日(火)0時17分配信



 橋下徹大阪市長は7日、企業経営者らが参加したシンポジウムで、市の中心街を貫く御堂筋の規制緩和に関して「高層ビルはレジデンス(住宅)をオーケーにした。みなさん、愛人を2、3人住まわせて下さい」と呼びかけた。橋下氏は昨年末、高層ビルの上層階にマンションをつくれるよう御堂筋の規制を緩和。これをPRしたものだが、脱線した。フンッ

 橋下氏は「大阪の財界人は大阪で稼いで、住むのは(兵庫県の)西宮や芦屋。これはダメ。戻ってきてもらわないと」と指摘。そのうえで「お金持ちが住めば、お金持ちを狙った店ができる。愛人専用の宝石店とか高級ブティックとかやって来る」と述べ、愛人を集めることによる経済効果も強調した。


もう少し慎重に発言しないとダメでしょうガーン   


Posted by すまいるガーデン  at 09:36Comments(0)ルルちゃんのつぶやき橋下市長の動き

2014年02月17日

どうなるのかな・・・



昨日は橋下市長が報道関係者に対して「質問会」ということで都構想の説明をしたそうです。キョロキョロ



橋下市長:6時間熱弁 大阪出直し選、意義訴え「質問会」

毎日新聞 2014年02月16日 00時15分(最終更新 02月16日 02時10分)


 自らの辞職に伴う出直し件大阪市長選(3月9日告示、23日投開票)に出馬する橋下徹市長(大阪維新の会代表)は15日、市内の維新本部で、大阪都構想に関する説明会を報道陣を対象に開いた。橋下氏は、都構想議論の進め方を巡って野党と対立したことを踏まえ、「対立したら方向性を決めるのは選挙しかない」と出直し件選の意義を改めて訴えた。
 都構想に関し、説明不足との指摘に応えるとして松井一郎大阪府知事(維新幹事長)らとともに「質問会」と題して開催。約6時間にわたり、持論を語るとともに記者の質問を受けた。

 橋下氏は、都構想に基づき大阪市を解体して設置する特別区に関連し、今夏をめどに区ごとのマニフェストを維新が作成する方針を示した。区割り案4案のうち「北・中央区分離5区案」が合理的と主張しており、5区ごとの政策を盛り込む。
 また、大阪「府・市を再編する都構想の主な狙いとして、インフラ整備など府・市の広域行政の一元化▽大き過ぎる市を解体する基礎自治体の規模の適正化−−に加え、公営事業の民営化の進展を挙げた。橋下氏らは、構想の再編効果額に市営地下鉄の民営化などに伴う効果も盛り込んでいるが、「府市の再編と民営化は直接関係がない」として批判を浴びてきた経緯がある。【村上尊一、山下貴史、熊谷豪】


二重行政はよくないということで橋下市長は大阪都構想を掲げて再度市長選をしようとしています。
将来的に大阪府民の為ということになるのか?ちっ、ちっ、ちっ

こういう考え方もあるそうです・・・ちっ、ちっ、ちっ
大阪市を特別市にして周辺を特別区にするということです。good

特別市は、政令指定都市のように「府県の権限は一部しかなく財源は一般市と大差なし」といったものではなく、その市域内については府県の権限(及び財源)をすべて持つ市ということです。

※これだと大阪府は残したままになってしうことから二重行政解消にはなりにくいのが問題です。

将来的に考えると各政令都市が大きく特別市になり地方分権のスタートを切ってほしいと考えます。拍手

特別市について総務省の資料
http://www.soumu.go.jp/main_content/000175510.pdf  


Posted by すまいるガーデン  at 09:44Comments(0)橋下市長の動き

2014年02月03日

大阪都構想・・・



大阪市長が今日の午後に記者会見を行う・・・キョロキョロ
大阪都構想について市議会が対抗候補を立てないようなことも考えているようだが、それでは市民の為にならないのではないでしょうか。ちっ、ちっ、ちっ
大阪市民が今の行政区よりも特別区になり区行政の充実を進めようとしている「大阪都構想」にもっと関心をもって考えてほしいですね。ガーン
このままでは大阪だけではなく関西が将来に希望をもった都市にならなくなってしまいます。!

橋下市長がんばれ~~good

大阪都構想はこちらから
http://oneosaka.jp/tokoso/
高橋洋一「ニュースの深層」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38258  


Posted by すまいるガーデン  at 09:36Comments(0)橋下市長の動き

2013年07月30日

大阪でガンバレ・・・



トクさん橋下市長は少し充電せんとあかんね・・・ちっ、ちっ、ちっ
おやすみ・・・ウトウト

僕の役割一区切り…橋下氏、国政と距離置く考えキョロキョロ
読売新聞 7月29日(月)20時37分配信
日本維新の会の橋下共同代表(大阪市長)は29日、大阪府庁で記者団の質問に答え、「僕の役割は一区切りついた。これからは(政界再編に向けて)主に新しい野党を作ることに軸足が移る。僕らが関与することはほとんどなくなる」と述べた。

 先の党執行役員会で代表続投が決まったものの、国政から距離を置く考えを示したものだ。オドロキ

大阪では今年9月に堺市長選、来年秋に「大阪都」構想の是非を問う住民投票を控えている。橋下氏としては、野党再編は国会議員団に委ね、活動の比重を大阪に移したい考えだ。OK

  


Posted by すまいるガーデン  at 08:38Comments(0)橋下市長の動き

2013年07月24日

野党再編?



トクさん橋下市長が何かやろうとしているのかな・・・オドロキ

橋下氏、野党再編に重ねて意欲 渡辺氏「維新再編を。市長では限界」

産経新聞 7月23日(火)18時5分配信

日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は23日、市役所で記者団に対し、参院選で訴えていた野党再編について「民主党に代わる新たな政治勢力を国民が求めているのは間違いない。次期衆院選に向かって(野党が)話し合い、一つの勢力にまとまらないと国のためにならない」と重ねて意欲を示した。「維新、みんなの党、民主党という看板はなくさないとダメだ」とも訴えた。

 自らが主導するかどうかについては「それを言った瞬間、足の引っ張り合いになる。維新が取るとはいわない。誰かがやってくれればいい」と述べた。
これに対し、みんなの党の渡辺喜美代表は23日、国会内で開いた党役員会で「政界再編のためには理念と政策の一致が大前提だ。維新は改革勢力なのか、自民党よりももっと右の復古勢力なのか、分からない。他党に再編を持ちかける前に維新自体の再編が必要だ」と反発した。

 さらに「橋下市長が党代表でありながら、国会議員でないことは重大な問題をはらんでいる。国を変えるためには、大阪市役所からでは限界がある」とも述べ、橋下氏は市長を辞職し国政に進出すべきだとも指摘した。ちっ、ちっ、ちっ

次の衆議院選挙までにはまだまだ時間があるから情勢をみながら考えて下さいね・・・・ヒ・ミ・ツ  
タグ :橋下市長


Posted by すまいるガーデン  at 09:15Comments(0)橋下市長の動き

2013年05月30日

問責可決・・・




トクさん大変なことに・・・


橋下氏の問責可決へ 大阪市議会「政治的責任自覚を」
朝日新聞デジタル 5月30日(木)1時6分配信

 日本維新の会共同代表の橋下徹・大阪市長の慰安婦問題や在沖縄米軍をめぐる一連の発言に対し、大阪市議会(定数86)が30日の本会議で、「市政を大きく混乱させた」として「市長は猛省し、自ら政治的責任を自覚した言動をされることを強く求める」とする問責決議を可決する見通しとなった。決議に法的拘束力はないが、可決されれば同市議会で戦後初となる。

 決議案は自民(17人)と民主系のOSAKAみらい(9人)、共産(8人)が共同提案する。公明(19人)は市議会で市長与党の大阪維新の会(33人)と協調路線をとってきたが、決議案に賛成する意向で、賛成多数により可決される見通し。橋下氏は29日の記者会見で2015年の任期まで市長を続ける意向を示したが、大阪都構想など公約に掲げる重要政策に影響が出る可能性がある。オドロキ

<橋下大阪市長>問責可決なら出直し市長選…松井大阪知事
毎日新聞 5月30日(木)11時28分配信

 日本維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は30日、旧日本軍の従軍慰安婦を巡る発言などを理由とする橋下徹大阪市長(日本維新の会共同代表)の問責決議案が大阪市議会で可決された場合の対応について、「民意を問うことになる」と述べ、橋下市長がいったん辞職し、出直し市長選を実施するとの見通しを示した。さらに、7月21日に投開票される見通しの参院選との同日選になるとの考えを表明した。オドロキ
 松井氏は府庁で記者団に「問責決議案は不信任と同じだ。橋下市長がやってきたことを否定し、今後も期待しないのかどうか、大阪市民に聞かないといけない」と述べた。

こうなったら覚悟して市民の判断を受けた方が良いと思うね・・・キョロキョロ   


Posted by すまいるガーデン  at 11:55Comments(0)橋下市長の動き

2013年05月18日

発言問題




トクさん橋下市長の発言は・・・
ちょっとタイミングが悪いね、7月に参議院選挙を前にしてこの発言が大きな誤算になるだろうと思う。
内容も悪すぎたんじゃないかな・・・なき
だけどこれくらいでへこたれる人間でもないところが怖くもあり、期待もするところなんだけどもう少し考えて発言してほしいな。パーンチ

<橋下氏>「大誤報をやられた」 メディアの報道批判

毎日新聞 5月17日(金)22時15分配信
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は17日、従軍慰安婦制度が「当時は必要だった」とする自らの発言を巡り、「大誤報をやられた」とメディアの報道を批判した。「僕は慰安婦を容認したことは一度もない。メディアは一文だけ聞いて、そこだけ取る。(誤解されたのであれば)日本人の読解力不足だ」とも語り、正式な記者会見以外の取材を今後拒否する意向を示した。
橋下氏は市役所で記者団に、発言について「必要だったから(世界各国の軍が)皆やってたんでしょ。(自分が)必要と認めたわけではない」と説明。「文脈をきちっと取って報道するのが皆さんの役目だ。『一言一句チェックしろ』というなら(取材対応を)やめます」と話した。 オドロキ

自身の発言への報道に対しては、「今回は大誤報をやられた」と批判。米国務省の報道官が橋下氏の発言に不快感を示したことには、在沖縄の米兵の犯罪などを念頭に「それだけ人権を大切にしているのであれば、沖縄県民の人権がじゅうりんされている現況をもっと直視すべきだ」と反論した。
 また、橋下氏は、5月下旬に日本外国特派員協会(東京)で海外メディアに対し、慰安婦制度に関する自身の発言の真意を説明する意向を明らかにした。 キョロキョロ   


Posted by すまいるガーデン  at 08:41Comments(2)橋下市長の動き